とっしーです。



今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。





ダイレクト出版は、海外で出版されていて

日本では出版されていない、優れたビジネス書を

翻訳してインターネットで直販している出版社です。



海外、特にアメリカで流通している

マーケティングノウハウは日本よりも

5年~10年進んでいるといわれています。



つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前

(あるいはもっと前)のものだといえます。





日本でも多くのインフォプレナーが実施している

プロダクトローンチ(正確にはプロダクトローンチ

フォーミュラ)という手法がありますが、

日本で流行りだしたのは2011年ころだと思います。



プロダクトローンチフォーミュラは、

ジェフ・ウォーカーが1990年代に

生み出した手法で、彼から学んだ

マーケッターが実践して成功してきたのです。



海外では、日本よりも早く様々な書籍で

プロダクトローンチフォーミュラを紹介して

多くのマーケッターが取り入れていますが、

日本人は一部の人しか知らなかったのです。





このように、海外で始まったマーケティング

ノウハウをいち早く知ることができるのが、

ダイレクト出版の書籍です。





僕もたくさんの書籍を読んで学びました。





今週からとっしーおススメの書籍などをご紹介しますね。






コンテンツ・マーケティング64の法則


(著者:アン・ハンドリー)




もし、あなたが



・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。

・ブログやメルマガ、フェイスブックを始めたいが

 何を書けばいいか分からない。

・読者を惹きつけるコンテンツの作り方が分からない。




といったことに悩んだことがあるなら





コンテンツ・マーケティング64の法則

が役に立つでしょう。



http://www.sn-2.com/c/108/





ブログ、フェイスブック、メルマガ、Twitter

といったメディアを使って

集客しようすると必ずぶち当たる壁。。。



それが、、、



”面白いコンテンツが作れない”



ということです。





事実、ある米国の調査によると、

コンテンツ・マーケティングの課題の1番は

「夢中にさせるコンテンツを作れないこと」で、

全回答の41%を占めています。





いくら、YouTubeなどの新しいメディアを取り入れても、、、

いくら、多くのメディアを使っても、、、

いくら、1日に3回も5回も記事を更新しても、、、





結局のところ、面白いコンテンツが

作れなくては何の価値もありません。






では、、、



お客さんを集める記事と

見向きもされない記事は何が違うのか?



お客さんをファンにする記事と

そうでない記事では何が違うのか?



売上に直結する記事と

いい話聞いたなで終わる記事では何が違うのか?





その答えは、、、



http://www.sn-2.com/c/108/





【目次】



PART1 ライティングの法則 もっとうまく書く方法(と少ししか書けないこ とを憎む方法)



PART2 ストーリーの法則



PART3 出版の法則



PART4 コンテンツの法則



PART5 コンテンツ・ツール





【著者紹介】








アン・ハンドリー (Ann Handley)



コンテンツの制作・管理の専門家。MarketingProfs(マーケティングプロフス)のCCO(最高のコンテンツ責任者)。



同社はマーケティングの訓練・教育を提供し、マーケターの大きなコミュニティを運営している。



ハンドリーは『アントレプレナー』誌の月に一度のコラムを担当し、Linkedlnの「インフルエンサー」プログラムのメンバーでもある。講演活動なども精力的に行う。共著にコンテンツ・マーケティングをテーマにした「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」(ダイレクト出版)がある。著者についてさらに詳しくは、AnnHandley.comをご覧ください。





コンテンツ・マーケティング64の法則

↓↓↓

http://www.sn-2.com/c/108/







アフィリエイトの商材を読むだけでなく、

たまにはビジネスの最新情報を読んでみては

いかがでしょうか?



あなたのビジネスにきっと役立つと思いますよ。





では、とっしーでした。








ブログ記事をご覧いただきありがとうございました。

とっしーからのメルマガをご購読いただいた方に

ネットビジネス役立つプレゼントを差し上げます。

詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓








この記事について、あるいはネットビジネス全般について

分からないことがあれば遠慮しないで質問してくださいね。

↓↓↓