とっしーです。




今回は、

 「コピペチェックExpressⅡ

をレビューします。




今回は少し変わったツールをご紹介します。



ブログやサイトの記事がGoogleにコピペ記事と

判定されるかどうかをチェックするツールです。



外注さんに記事を依頼している人はもちろん、

自分で記事を書いている人にも役立つツールですよ。






コピペチェックExpressⅡ




販売会社名 株式会社ディーカム

運営統括責任者 代表取締役 土井 稔

住所 茨城県神栖市筒井2-227

電話番号 0299-94-2056

会社メールアドレス info@dcome.net

商品お問合せメールアドレス info@copycheck.jp






僕のブログを見ている人のなかには、物販アフィリエイト

実践している人も多いと思います。



物販アフィリエイトって、ブログやサイトをたくさん作る、

いわゆる量産が不可欠ですよね。




最初のうちは自分で記事を書いていきますが、そこそこ収入が

入ってきたら記事作成を外注することもあると思います。



ただ、外注した場合コピペ記事が納品されることも少なくありません



コピペ記事を掲載したらGoogleからペナルティを受けてしまい

サイトやブログそのものの評価が落ちてしまいます。



せっかくSEO対策をしても、最も重要なコンテンツが悪いと評価されて

検索順位が下がったり、圏外に飛ばされてしまいます。






そんなとき、コピペチェックのツールを利用しますが、

無料のツールは検出率が悪かったりチェックに時間がかかったりします。



有料のツールもありますが、売り切りで数万円もしたり、

月額や年額課金制で定期的に費用が発生したり、

従量課金制で使用すればするほどお金がかかったり、

結局コピペチェックツールは高価なツールです。





僕も、量販サイトの記事は外注のライターさんに書いてもらっています。



納品された記事はすべて自分でチェックしてブログに載せているのですが

この作業って、結構時間がかかるんですよね。



文体をそろえるのは仕方がないにしても、

なんだか怪しい表現だなって思った文章は、Web検索して

コピー記事でないかを確認しています。





全ての文章の確認はできませんが、友人のアフィリエイターが

コピペ記事を掲載して痛い目にあった話を聞いていたので、

かなり時間をかけています。



一から自分で記事を書くよりは早く作業ができますけど

お金をかけた割には、無駄な時間が多いことは確かです。



ライターさんも悪意があってコピー記事を作っているのではないと

思いますが、ウェブサイトの記事を参考にすることが多いので

どうしてもコピーと判定されてしまうことがあります。






コピペチェックツールは欲しいけど、高価なので諦めていました。





そんな時に、このツールを見つけたのです。





月額課金でなく、1万円もしない
コピペチェックツールが

登場していたのです!



すぐに購入して試してみました。



まあ、使ってみて良くなかったら僕のブログの「ダメ商材」の

記事ネタにしてもいいや、くらいの気持ちで買ってみたのです。





しかし、

使ってみて驚きました!





操作が簡単で、結果がわかりやすいのです!













何よりも、売り切りのツールなので、いつでも使いたいときに

使いたいだけ使えるから
どんどんチェックできます。





外注さんから納品された記事だけでなく、

他のサイトを参考に自分で書いた記事もチェックして

コピー判定されないかを確認できるのです。






コピペチェックExpressⅡ:機能のポイント


1.チェック速度が早い!



販売ページによると、500文字の記事を100記事チェックするのに

要した時間が29分といいます。





僕が実際にチェックをする記事の文字数は1000文字前後で、

50記事チェックするのに平均30分くらいかかりますので、

販売ページに出ているくらいの速度は出ていると思います。



販売ページのスペックよりも高速のPCを使っていますが、

僕は他の作業をしながらチェックしていますので、

このスピードには満足しています^^



動作も軽くて、他の作業の邪魔もしないです。





2.判定基準がわかりやすい!



チェック結果がシンプルでわかりやすく迷わずに判断できます。



コピーの可能性がxx%のような表示だと、判断基準を

決めることが必要で、結果としてあいまいな判断になります。



コピペチェックExpressⅡでは、次の3種類の判定結果が表示されます。



〇:OK

△:長文の重複のあるセンテンスを検出

×:NG(コピー)






また、チェックサイトのURLも表示されるので、コピー元の記事と

比較することができます。



これ便利です!



試しに僕のブログ記事をコピーしたテキストをチェックしたら、

ちゃんと見つけてくれました。







3.テキスト重複チェックができる!



自分のパソコンに保存してある記事どおしで重複チェックができます。



過去に投稿した記事を誤って使うことがなくなります。







4.チェックする文字数制限の確認ができる!



作成を依頼した文字数を満たしているかをチェックできます。



文字数制限のリストから選択した文字数に満たない記事を教えてくれます。







5.テキストへの一括変換機能付き!



コピペチェックExpressⅡは性能を最優先させたため、

検出できるファイル形式はテキストのみです。



CSV形式やWord形式のファイルで納品された場合でも、

テキスト形式への一括変換機能が付いているので、

別のツールなどを使わなくても記事のチェックができます。















6.チェック結果の出力ができる!




納品された記事がNGだった場合、証拠を残しておく機能として、

コピペチェックの結果を出力できます。









「コピペチェックExpressⅡ」購入者特典


1.リライトによる記事量産テクニック



自分で記事を書くときのリライトテクニックを解説します。



・キーワード選定

・情報収集のやり方

・記事作成の手順について

・ライティングのテクニック


などのレポートです。







2.アフィリエイト記事外注の指南書


記事作成をライターに外注する方法と注意すべきポイントを

わかりやすくまとめました。



あなたのブログやサイトでアフィリエイトを行うときの

作業を効率化するために参考にしてくださいね。







特典は、これだけではありません!




通常特典のお知らせと特典付きでの申し込み方法



僕のブログから購入いただいた方を
商材購入者専用コミュニティサイト
にご招待します!




コミュニティサイトから僕が集めたたくさんの特典ファイルを

いつでも好きなだけダウンロードして頂けます。



特典ファイルは、随時追加しますので、

どんどんダウンロードしてくださいね。





コミュニティサイトでは、ネットビジネスで稼ぐための

有料塾に匹敵する講座を開設しています。



儲かるノウハウや裏技、最新のビジネス情報などを

提供していますよ。





コミュニティのメンバーが増えてきたら、

メンバーが協力して全員が成功できるように、

・Twitterの相互フォローをしたり

・Facebookで友だちや「いいね!」を増やしたり

・無料レポートをダウンロードしあったり

・・・

という仕組みづくりもしていきます。






商材購入者特典の受け取り方


① こちらをクリックして販売ページに移動して、

販売ページの【申込みボタン】を押します。

↓↓↓










② 販売ページから申込みボタンを押したときに

以下の特典表示があることを確認して申し込みをしてください












③ 購入が完了したら、Infotopの購入者ページから

『特典』のPDFファイルをダウンロードします






④ PDFに書いてある方法でコミュニティサイトに登録してください。



※ダウンロードには期限があるので、忘れないように

注意してくださいね。





商材個別の特典が設定されているときは、

特典を受け取る方法をメールにてお知らせします。







ビジネスで成功するためには、素早い決断が重要です。

今すぐ決断すれば、それだけ成功が早く訪れますヨ!





では、とっしーでした。






ブログ記事をご覧いただきありがとうございました。

とっしーからのメルマガをご購読いただいた方に

ネットビジネス役立つプレゼントを差し上げます。

詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓










この記事について、あるいはネットビジネス全般について

分からないことがあれば遠慮しないで質問してくださいね。

↓↓↓