とっしーです。



ひさしぶりにビジネス書を紹介します。



マイケル・マスターソン

年商100億円以上の会社を2社、

50億円以上の会社を2社、

10億円以上の会社を10社以上保有する、

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で

屈指の実積を誇るスーパー起業家です。







その事業構築手腕は多くの起業家やマーケッターから

高く評価され、推薦文等を書くことがないジェイ・

エイブラハムが本書に序文を寄稿するほどの人物です。



コンサルタントとしての経験も豊富で、情報出版、

投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラン、

店舗用家具、美術品販売、塗装、大工、プール建設、

広報、キャリア開発、宝飾品、香水・化粧品、装身具、

ベビー用品、カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、

本、不動産開発、賃貸不動産管理、スポーツ・フィットネスなど

数々のプロジェクトを成功に導いています。

45万人の会員を誇るメールマガジン「Early to Rise」の

発行人としても有名です。





今日はマイケルが執筆したビジネス書を紹介しますね。







大富豪の仕事術







成功している人たちは毎日

どんな仕事の仕方をしているのか?



もしあなたが、そんなことに興味があるなら

この本があなたの役に立つでしょう。



http://www.sn-2.com/c/101/



実際、成功している人たちは、

読書ひとつとっても

普通の人とは違う読み方をしています。



例えば、

ある大富豪の読書の仕方を見てみると、、、





ステップ1)

すべてを読むのではなく

「使えるビッグアイデア(UBI)」を探す。



ステップ2)

UBIを見つけたら、

それを理解するのに役立つ箇所を選んで読む。



ステップ3)

読み終わってから72時間以内に、

見つけたUBIを3回実際に使ってみる。





調査結果によれば、

人は覚えたことの80%を

24時間以内に忘れてしまい、



残りの20%も、1週間以内に

ほとんど忘れてしまうそうです。



しかし、UBIを見つけることに注意を集中し、

72時間以内にそのUBIを3回使ってみることで、



しっかりと記憶にとどめられるだけでなく、

自然に身につき、使えるようになるのです。



これが結果を出すための読書術です。



成功している人達がすべて

この読み方をしているわけではありませんが、

少なくとも、

読むための読書をしている人はいないでしょう。



彼らは、あくまで

「結果を出す」ために本を読むのです。





しかし、この本で公開されているのは

なにも読書術だけではありません。



成功する人達が毎日

朝起きてから夜寝るまでに

いつ、何をどれくらいやっているのか?



健康、お金、知恵、幸福を

手に入れるための

具体的で現実的な「8つの行動」

この本では公開しています。



http://www.sn-2.com/c/101/





【目次】



はじめに 今日から始まる充実した人生の送り方

PART1 充実した人生のためのマスタープラン

PART2 一番の夢を現実のものに変えるには

PART3 毎日を実りあるものにするために

PART4 より豊かな、より楽しい人生をつくりだす

PART5 成功するために必要な努力

PART6 成功者のスキル

PART7 成功への障害―とそれを克服する方法

PART8 富を築く

結論







大富豪の起業術







ビジネスで成功して

お金持ちになる人には共通点があります。





一体何だと思いますか?



それは、、、



彼らお金持ちはお金儲けの方法を

しっかりと体型立てて

理解している
ということです。





体型立てて理解しているから

どんなビジネスをやっても

儲けることが可能というわけです。





大企業のエリートなんかは

こういったお金儲けの”ロジック”を

子供の頃から学ばされてるわけですね。





ただ、普通の人はこんな”ロジック”を

学ぶ機会はありません。





何回も失敗して

経験的に学んでいくしか

お金持ちになる道はないわけです。





しかし、アメリカで

毎年700億稼ぐ スーパー起業家の

マイケル・マスターソンは この”ロジック”を

一冊の本にまとめました。





彼はこのロジックを使って

年商100億円の会社を2社、50億を2社、

そして10億円の会社を10社以上作るという

離れ業をやってのけています。





この再現性の高い お金儲けの”ロジック”を

解説した本 「大富豪の起業術」は

特別価格で手に入ります。





しかも、読んでみて気に入らなかったら返品できるそうです。





今、申し込みが殺到しているようなので

ぜひチェックしておくことをオススメします。



http://www.sn-2.com/c/102/





【目次】



はじめに 今日から始まる充実した人生の送り方

PART1 充実した人生のためのマスタープラン

PART2 一番の夢を現実のものに変えるには

PART3 毎日を実りあるものにするために

PART4 より豊かな、より楽しい人生をつくりだす

PART5 成功するために必要な努力

PART6 成功者のスキル

PART7 成功への障害―とそれを克服する方法

PART8 富を築く

結論







社員を動かす社長のカリスマ仕事術







「押すなよ!?押すなよ!?」と

言いつつ熱湯風呂に入れられたり、

熱々のおでんを食べさせ合ったり。



日本を代表するリアクション芸人、

ダチョウ倶楽部の団体芸をあなたも

一度は見たことがあるでしょう。





リーダーの肥後さんが進行し、

上島さんが操り人形となり、

寺門ジモンさんが横で煽りまくる。



見事に完成された団体芸で、

彼らはもう30年も、今のような

スタイルを維持し続けています。





もしかしたら、いつも熱くて

痛い思いをしている上島さん本人は

「損な役回りだ」と思っているかもしれません。



「俺だけつらい思いをするのは

不公平じゃないか!!」と

内心腹を立てているかもしれません。





しかし、

優れたチームワークを

発揮するためには、



全員の気持ちを汲んで

平等に扱うことはできない、

というのが一つの現実です。






例えば、バスケットボール。



バスケットのコーチが

フリースローを打たせるのは、



成功率が88%の選手であり、

決して50%の選手ではありません。

仮に成功率50%の選手が、



今回が選手人生最後の試合で、

どれほど血のにじむ努力をしてきたとしても、

選ばれることはないのです。





一言で言えば、適材適所。





それが、

優れたチームワークを作るために

必要な考え方だからです。





これはビジネスをする上でも

全く同じことが言えます。





もしあなたがご自分のビジネスを

成長させようとしているなら、

全ての社員を平等に扱うのではなく、



ほとんどの労働者は一人一人違う

という認識に立つ必要があります。





優れたビジネスリーダーは、

従業員の中から、頭が良い者、

懸命に働く者、配慮に優れた者を探し出し、



彼らには

他の者とは違う

重要な責任を割り当てるのです。





ビジネスのチームワークを作ることは

無批判に平等を信じること

ではありません。



あえて残酷な表現をするなら、

「不平等を認識し、利用すること」

なのです。





このように、ビジネスにおいて

リーダーが自覚しなければいけない、

「苛酷な真実」というのは他にもいくつもあります。



その真実と正面から向き合った者だけが

優れた経営者・リーダーとして

ビジネスを成長させ続けることができるのです。



もしあなたが、経営者として

今よりもっと強いリーダーシップを

発揮したいと思うのでしたら、



今回ご紹介する新刊本、

『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』は

とてもお勧めの一冊です。



http://www.sn-2.com/c/103/





【目次】



PART1 リーダーの条件



PART2 率先垂範 偉大なリーダーたちの秘密



PART3 コミュニケーション・スキルの向上



PART4 日常のリーダーシップ







臆病者のための科学的起業法







起業したい人 ※注目※





守るべき生活がある

収入がなくなるとまずい

失敗して恥ずかしい思いをしたくない





など、サラリーマンの起業は「リスク」を感じるもの。



一度きりの人生なんだから、

思い切ってやってしまえばいいんじゃないか!



とは、理屈では思うものの、、、



実際、それに踏み切ろうとしたら「臆病」になってしまう…





もしあなたがこのような状況なら、

このページを見てください。。。



http://www.sn-2.com/c/104/



臆病者のための、

「科学的」起業法です。



http://www.sn-2.com/c/104/





【目次】



OREWORD 起業家に一撃を与える1冊



INTRODUCTION 成功した起業家 その真の姿



PART1 夢を現実にする



Chapter1 起業家はリスクを恐れない?



Chapter2 最も重要な問いかけ 



Chapter3 頭からビジネスに突っ込むな



PART2 行動に移す



Chapter4 恐怖心を乗り越える



Chapter5 人材が魔法を呼ぶ



Chapter6 パワフルな人脈づくり



PART3 最適販売戦略



Chapter7 マーケティングの達人になる



PART4 マネジメント



Chapter8 成長への舵取り



Chapter9 リーダーを有能たらしめるもの



Chapter10 ビジネスを組み立てる



APPENDIX 成功する起業家の条件







あなたのビジネスを成功に導くために、

良書をたくさん読みましょうね。