ビジネス書のカテゴリ記事一覧

アフィリエイトで稼ぐための、情報商材の選び方やレビューをお届けします。ダメ商材の暴露や評価もしています。無駄なお金は使わないようにしてくださいね。

カテゴリ:ビジネス書

ビジネス書のカテゴリ記事一覧。アフィリエイトで稼ぐための、情報商材の選び方やレビューをお届けします。ダメ商材の暴露や評価もしています。無駄なお金は使わないようにしてくださいね。

2016-09-08 ビジネス書
とっしーです。今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。ダイレクト出版は、海外で出版されているけど日本では出版されていない、優れたビジネス書を翻訳してインターネットで直販している出版社です。海外、特にアメリカで流通しているマーケティングノウハウは日本よりも5年~10年進んでいるといわれています。つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前(あるいはもっと前)のものだといえます。多くのインフォプ...

記事を読む

2016-04-11 ビジネス書
とっしーです。今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。ダイレクト出版は、海外で出版されていて日本では出版されていない、優れたビジネス書を翻訳してインターネットで直販している出版社です。海外、特にアメリカで流通しているマーケティングノウハウは日本よりも5年~10年進んでいるといわれています。つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前(あるいはもっと前)のものだといえます。海外で始まったマーケ...

記事を読む

2016-03-30 ビジネス書
とっしーです。今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。ダイレクト出版は、海外で出版されていて日本では出版されていない、優れたビジネス書を翻訳してインターネットで直販している出版社です。海外、特にアメリカで流通しているマーケティングノウハウは日本よりも5年~10年進んでいるといわれています。つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前(あるいはもっと前)のものだといえます。海外で始まったマーケ...

記事を読む

2016-03-21 ビジネス書
とっしーです。今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。ダイレクト出版は、海外で出版されていて日本では出版されていない、優れたビジネス書を翻訳してインターネットで直販している出版社です。海外、特にアメリカで流通しているマーケティングノウハウは日本よりも5年~10年進んでいるといわれています。つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前(あるいはもっと前)のものだといえます。日本でも多くのインフ...

記事を読む

2016-03-15 ビジネス書
とっしーです。今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。ダイレクト出版は、海外で出版されていて日本では出版されていない、優れたビジネス書を翻訳してインターネットで直販している出版社です。海外、特にアメリカで流通しているマーケティングノウハウは日本よりも5年~10年進んでいるといわれています。つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前(あるいはもっと前)のものだといえます。日本でも多くのインフ...

記事を読む

ダイレクト出版今週のおススメビジネス書(2016/09/08)

とっしーです。


今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。





ダイレクト出版は、海外で出版されているけど

日本では出版されていない、優れたビジネス書を

翻訳してインターネットで直販している出版社です。



海外、特にアメリカで流通している

マーケティングノウハウは日本よりも

5年~10年進んでいるといわれています。



つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前

(あるいはもっと前)のものだといえます。





多くのインフォプレなーが実施している

プロダクトローンチ(正確にはプロダクトローンチ

フォーミュラ)という手法がありますが、

日本で流行りだしたのは2011年ころだと思います。



プロダクトローンチフォーミュラは、

ジェフ・ウォーカーが1990年代に

生み出した手法で、彼から学んだ

マーケッターが実践して成功してきたのです。



海外では、日本よりも早く様々な書籍で

プロダクトローンチフォーミュラを紹介して

多くのマーケッターが取り入れていますが、

日本人は一部の人しか知らなかったのです。





このように、海外で始まったマーケティング

ノウハウをいち早く知ることができるのが、

ダイレクト出版の書籍です。





僕もたくさんの書籍を読んで学びました。







今週はマイケル・マスターソン特集です!



マイケル・マスターソンは、年商100億円以上の会社を2社、

50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上保有する

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で

屈指の実積を誇るスーパー起業家です。



コンサルタントとしての経験も豊富で、数々のプロジェクトを

成功に導いています。



45万人の会員を誇るメールマガジン

「Early to Rise」の発行人としても有名です。



これからご紹介するビジネス書は2016年9月25日(日)まで

特別価格で提供されているものもありますので、

見逃さないでくださいね。





大富豪の仕事術





ノウハウやビジネスチャンスを知っても

誰もが成功するわけではありません。



残念ながら成功する人はごく一部の人です。

この違いは何でしょうか?



それは行動するかしないかの違いです。



ノウハウやビジネスチャンスが

目の前に転がっていても

ほとんどの人は行動しないがために

成功という結果を得ることができません。



「そんなことは分かっている。」

もしかしたら

そう思われたかもしれませんね。



では、一体なぜ

行動できる人とできない人がいるのか

その違いは何か、考えてみたことはありますか?



それがこの本に書いてあります。

行動できる人とできない人は何が違うのか?



http://www.sn-2.com/c/121/



ノウハウはもう十分。

次はどうやって行動に移すかが課題

という方にオススメできる一冊です。





大富豪の起業術





ビジネスで成功して

お金持ちになる人には共通点があります。



一体何だと思いますか?



それは、、、



彼らお金持ちはお金儲けの方法を

しっかりと体型立てて

理解している ということです




体型立てて理解しているから

どんなビジネスをやっても

儲けることが可能というわけです。



大企業のエリートなんかは

こういったお金儲けの”ロジック”を

子供の頃から学ばされてるわけですね。



ただ、普通の人はこんな”ロジック”を

学ぶ機会はありません。



何回も失敗して

経験的に学んでいくしか

お金持ちになる道はないわけです。



しかし、アメリカで

毎年700億稼ぐ スーパー起業家の

マイケル・マスターソンは この”ロジック”を

一冊の本にまとめました。



彼はこのロジックを使って

年商100億円の会社を2社、50億を2社、

そして10億円の会社を10社以上作るという

離れ業をやってのけています。



この再現性の高い お金儲けの”ロジック”を

解説した本 「大富豪の起業術


特別価格で手に入ります。



しかも、読んでみて気に入らなかったら返品できるそうです。



今、申し込みが殺到しているようなので

ぜひチェックしておくことをオススメします。



http://www.sn-2.com/c/122/





秘・資産形成術





7年以内に1億円の個人資産を作ることなんて

 本当にできるのか?




この新刊本をはじめて手にとった時

私はそう疑いました。



http://www.sn-2.com/c/123/



誇張してるんじゃないのか?

そう思いました。



とは言え、、、



この本の著者は、

「大富豪の起業術」「大富豪の仕事術」などを書いた

あのマイケル・マスターソンです。



50以上の会社を立ち上げた経験がある

スーパ-起業家であり、

投資情報を提供する会社の経営も

経験もあります。



もちろん、彼自身

7年以内に億の資産を築いて

その方法実証しています。



半信半疑でしたが、

あのマスターソンの本ということで、

とりあえず読んでみることに。



・・・

・・・

・・・



(実際に本を読み終わった後)



う~ん。



やっぱり、

マスターソンはスゴイ!



本当に使えるノウハウを教えてくれる

プロ中のプロだな。



改めてそう思いました。



この本を読んで、実際に

7年以内に億の資産を築くイメージや

そのためプランが明確にみえてきました。




実際に7年以内に億の資産を築いた

8人の具体的な事例やストーリーをみることで、



自分ならこういうプランで

達成するだろうなということが

明確になりました。



もちろん、

この本を読んだからといって

100%、7年以内に億の個人資産を築けると

言い切ることはできません。



でも、



最終的にどんなライフスタイルを築きたいか?

そのためにどれだけの資産が必要か?

そして、どんなプランを立てればいいのか?

どんな投資手段が必要か?




そういったことをハッキリさせるのには

本当に役立つことは、保証できます。



(私自身数多くの資産形成の本や読んだり、

 投資法を試してきましたが)



もしあなたが、



理想のライフスタイルを

短期間で実現したい(しかも堅実に)、



あるいは、



ビジネスを成功させることばかりで

資産を効率的に増やすことを

あまり考えていないなら、

(ビジネスで成功すれば

お金に困ることはないと思っているなら)



本書はきっと役立つはずと思いますよ。



http://www.sn-2.com/c/123/





臆病者のための科学的起業法





起業したい人、注目!!



守るべき生活がある

収入がなくなるとまずい

失敗して恥ずかしい思いをしたくない



など、サラリーマンの起業は「リスク」を感じるもの。



一度きりの人生なんだから、

思い切ってやってしまえばいいんじゃないか!



とは、理屈では思うものの、、、



実際、それに踏み切ろうとしたら「臆病」になってしまう…



もしあなたがこのような状況なら、

このページを見てください。。。



http://www.sn-2.com/c/124/



臆病者のための、

「科学的」起業法です。



http://www.sn-2.com/c/124/







アフィリエイトの商材を読むだけでなく、

たまにはビジネスの最新情報を読んでみては

いかがでしょうか?



あなたのビジネスにきっと役立つと思いますよ。





では、とっしーでした。






ブログ記事をご覧いただきありがとうございました。

とっしーからのメルマガをご購読いただいた方に

ネットビジネス役立つプレゼントを差し上げます。

詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓








この記事について、あるいはネットビジネス全般について

分からないことがあれば遠慮しないで質問してくださいね。

↓↓↓










ダイレクト出版今週のおススメビジネス書(2016/4/11)

とっしーです。



今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。





ダイレクト出版は、海外で出版されていて

日本では出版されていない、優れたビジネス書を

翻訳してインターネットで直販している出版社です。



海外、特にアメリカで流通している

マーケティングノウハウは日本よりも

5年~10年進んでいるといわれています。



つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前

(あるいはもっと前)のものだといえます。




海外で始まったマーケティングノウハウを

いち早く知ることができるのが、

ダイレクト出版の書籍です。





僕もたくさんの書籍を読んで学びました。





今週もおススメの書籍を2冊ご紹介しますね。






世界一シビアな「社長力」養成講座


(著者:ダン・ケネディ)




4月17日まで定価3700円が2980円で購入できます!





あなたは不思議に思ったことがありませんか?



なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、

成功する経営者は少ないのか?



なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、

思うように結果が出ないのか?



もしあなたがそんな疑問を持っているなら、

きっとこの新刊本、



ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座



があなたの役に立つでしょう。



http://www.sn-2.com/c/117/



なぜならこの本は、成功している経営者が決して口にしない

9つの不都合な真実について公開しているからです。



なぜ彼らはその真実を口にしないのか?

なぜ彼らにとって、それが不都合なのか?



実は、それが世間に知れてしまうと、従業員や世間に非難されるのです。

叩かれるのです。会社が立ち行かなくなるのです。

なので、この真実は、一般の本やインタビューで語られることはまずないのです。

しかし、この真実を知ることであなたは、

あなたが今まで失っていた時間や労力を取り戻し、

ビジネス本来の目的である「利益」を出すことだけに集中することができます。

結果としてあなたの会社は劇的に成長することになるのです。



では、その「不都合な真実」とはいったい何なのか?



それは、、、



http://www.sn-2.com/c/117/





【目次】


00 はじめに



Part01 従業員を働かせる情け無用のマネジメント



01 大げさでまわりくどい言葉「トイザらス・ベビーザらス」

02 雇い主と従業員の本質的な関係

03 シェルビーの弁解リスト

04 ウィリー・ローマン症候群

05 プログラム

06 経営面で何より重要な2つの判断

07 誰もが役に立たなくなる

08 ビジネスにおける最悪の数字とは

09 雇用はゆっくり、解雇は素早く

10 重大なファクターの4 1 2 番目:役に立つ従業員と取引先を見つける方法

11 リーダーシップは過大評価され過ぎている

12 主人はマーケティング、ほかはみな「下僕」

13 遊ぶネズミたち

14 店を離れて煙草を吸う

15 「ホリデイイン」の電話── 警告システム

16 「私たちと同じような」コソ泥

17 壊れ窓理論、綻びのあるビジネス

18 一方で、それでよければ、それでいい

19 「しかし、うちの会社は特別なんです」

20 今のペースで経営するか、もっと効率的に経営するか



Part02 従業員に稼がせる情け無用のマネジメント



21 全従業員の仕事を「利益センター」にするには

22 よい仕事をさせなさい。そうすれば、より多くを要求できる(しかも、素早く解雇できる)

23 ルールに当てはまらない事例

24 公平性などくそくらえ

25 勝者にはご褒美

26 特別賞与が義務になる瞬間

27 数値化がモチベーションを上げる

28 楽しい仕事場は生産的な仕事場か?

29 鈍感な人を採用する

30 セールスプロセスを管理する

31 セールス部門とマーケティング部門の価値を最大限に生かす

32 セールスのプロを管理する── 精神的なハードルを越える

33 ミッションはトップシークレット!?

34 口コミを徹底的に管理する

35 それは「達成」ではなく、「活動」にすぎない

36 スピードが命

37 急成長するビジネスを情け容赦なくマネージする方法

38 こちらにどう連絡を取らせるべきか

39 会議の開き方

40 食べさせていれば愛想がいい

41 私がそれをできない理由

42 そもそも「利益」とは何か?

43 数字によるマネジメント(適切な数字?)

44 集団的無能と大不況の時代から利益を得る方法

45 次の1 2 カ月で

46 ビジネスを最も効果的に終える9つのステップ

47 サポートサークル



【著者紹介】




ダン・ケネディ



全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。



講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。



マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)



彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。



現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。



コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全てキャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。





世界一シビアな「社長力」養成講座

↓↓↓

http://www.sn-2.com/c/117/






お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方


(著者:シェーン・アッチソン 他)




4月17日まで定価3700円が2980円で購入できます!





注目!ブログ・Facebookをやっている人



もしあなたが、



苦労して記事を書くのは嫌だけど、

イイ記事を書きたい!



と思っているなら、

このお知らせは重要です。



あなたも私と同じよう記事を書くのが

辛い、しんどいと思う時があるでしょう。



人間ですから調子の乗らない時は

誰にでもあります。



しかし、現実問題私たちは、



お客さんをもっと集めるために

お客さんをファンにするために



記事を発行し続けなければ

いけません。




それだけでありません。



それに、、、



苦労して書いた記事でも

結局これでいいのか?




と自信を持てないこともあります・・・



しかし、、、



私は最近ある本を読んで

楽にイイ記事を書ける方法を見つけました。



それは、単にイイねを集める方法ではなく

売上に直結する記事を書く方法です。



その方法が書かれた本を

これからこちらのページで

3分で紹介しようと思います。



http://www.sn-2.com/c/118/




【著者紹介】




アン・ハンドリー



「マーケティングプロフス」(MarketingProfs)のCCO(最高コンテンツ責任者)。

マーケティングプロフスは、マーケティングに関するあらゆる問題の信頼できる情報源として、すぐに行動に移せるノウハウを提供している。サイトの購読者数は44万2000人。ハンドリーは、優れたコンテンツ製作についてのソートリーダーとして、オンラインビジネス、マーケティング、時には人生についてのブログを執筆している。 annhandley.com でさらに詳しい情報が得られる。



C・C・チャップマン



メディア・クリエイター、起業家、基調講演者、オンライン・マーケティング・コンサルタント。

父親による父親のための情報サイト「デジタルタッズ」(DigitalDads.com)の創設者で、動画サイト「パッションヒットTV」(PassionHit.tv)のホスト役も務める。 cc-chapman.com でさらに詳しい情報が得られる。



【目次】


FOREWORD マーケティングのためのコンテンツ



Part1 コンテンツ・ルール

CHAPTER1 マーケティングの中心テンツで優位に立つ

CHAPTER2 11のルール

CHAPTER3 「なぜ」から「誰」へ

CHAPTER4 あなたは何者か?

CHAPTER5 再発想する──コンテンツの食物連鎖

CHAPTER6 共有か解決か──売り込みはするな

CHAPTER7 キャンプファイアー──火を絶やさない

CHAPTER8 コンテンツの翼と根っこ

CHAPTER9 ファンを育てる

CHAPTER10 B2B企業のためのルール



Part2 コンテンツづくりの実際

CHAPTER11 ハブとしてのブログ

CHAPTER12 使えるウェビナー戦略

CHAPTER13 Eブックとホワイトペーパー

CHAPTER14 ケーススタディー─顧客のサクセスストーリー

CHAPTER15 FAQページの見直し

CHAPTER16 動画──ストーリーを見せるには

CHAPTER17 ポッドキャスト──音声の共有にメリットあり

CHAPTER18 写真──絵の持つ力



Part3 サクセスストーリー

CHAPTER19 学校を開設する──レイノルズ・ゴルフ・アカデミー

CHAPTER20 エキスパートに位置づける──クール・ビーンズ・グループ

CHAPTER21 新兵を募集する──米国陸軍

CHAPTER22 女性に車を売る──アスクパティ・ドットコム

CHAPTER23 B2B商品の販売──キュヴィディアン

CHAPTER24 B2B企業の手本──ハブスポット

CHAPTER25 ソーシャルメディアの活用──コダック

CHAPTER26 ブランド・ジャーナリズム──ボーイング

CHAPTER27 顧客を呼ぶブログ戦略──インディウム

CHAPTER28 社会運動に巻き込む──ピンク・スティンクス

CHAPTER29 別れの言葉よりも大事なこと





お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

↓↓↓

http://www.sn-2.com/c/118/






アフィリエイトの商材を読むだけでなく、

たまにはビジネスの最新情報を読んでみては

いかがでしょうか?



あなたのビジネスにきっと役立つと思いますよ。





では、とっしーでした。








ブログ記事をご覧いただきありがとうございました。

とっしーからのメルマガをご購読いただいた方に

ネットビジネス役立つプレゼントを差し上げます。

詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓








この記事について、あるいはネットビジネス全般について

分からないことがあれば遠慮しないで質問してくださいね。

↓↓↓










ダイレクト出版今週のおススメビジネス書(2016/3月5週)

とっしーです。



今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。





ダイレクト出版は、海外で出版されていて

日本では出版されていない、優れたビジネス書を

翻訳してインターネットで直販している出版社です。



海外、特にアメリカで流通している

マーケティングノウハウは日本よりも

5年~10年進んでいるといわれています。



つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前

(あるいはもっと前)のものだといえます。




海外で始まったマーケティングノウハウを

いち早く知ることができるのが、

ダイレクト出版の書籍です。





僕もたくさんの書籍を読んで学びました。





今週はおススメの書籍を2冊ご紹介しますね。






富裕層マーケティング


(著者:ダン・ケネディ)




富裕層マーケティング

P.304より



================================

富裕層への売り込みにおいては、

口コミや推薦が非常に重要で、

それぞれの推薦が貴重であるため、



戦略的に、目的を持って

時間と金を投資するだけの価値がある。



ここに、3つの主な戦略を紹介する。



1.顧客が他の人に伝えたくなるような、

 できれば伝えずにはいられなくなるような、

 話のタネになるような経験を創造する。




2.推薦してくれた人の認識と謝礼。



3.口コミをたどり、評価し、管理する。



1番目がなければ、

2番目と3番目はあまり意味がない。

本書の中ですでに主張してきたこと



「富裕層の購買行動の裏にある心理的・感情的動機や、

彼らが何を誰から買いたがっているかを理解すること、

適切なセールスの言葉を紡ぎ出し、

セールスのプロセスを演出すること」



が、すべて組み合わさって、

顧客にとっての「トータルな経験」となる。



このトータルな経験によって、

顧客があなたを推薦するか、自分からあなたのことを

話したがるかが決まってくる。



(中略)



推薦したいと思わせる秘密は、

満足と感激の差、単に期待に沿っただけか、

それとも期待以上のことをしたかの差にあるのだ。

================================





確かにこの本に書かれているように、

私の周りにいる成功した方々を見ると



みなさん、何かしらお金を出すときに

友達の成功者にどこの商品やサービスが

いいのかを必ず聞いています。





これは、成功者ともなると購入する

商品の金額が必然的に高額になるため

意見を聞く相手も成功者になるからです。





また、彼らは時間というものを

非常に大切にしています。





成功している人というのは

お金は得意分野でいくらでも稼いで

増やすことはできるのですが、

時間だけは減る一方です。





効果がよく分からない商品やサービスに

さんざん時間を費やした結果、駄目だった

というのはどうしても避けたいのです。






また、それだけではありません。





成功者の推薦が持つ影響力は

成功者だけに留まらず

それ意外の人にも波及します。





成功者が熱意を持って真剣に勧めると

どんな人でもこれは本物なんだろう

と思ってしまうからです。






というわけで、自分のビジネスで

VIPの推薦を得る方法を戦略的に

考えてみるといいかもしれませんね。



http://www.sn-2.com/c/115/





【目次】


Foreword 富裕層を引きつけるのは簡単だ

Preface 大金持ちになるためのこの本の取り扱い方



Part1 すべての金を持っている人たちーマス富裕層、富裕層、ウルトラ富裕層の秘密



Section 1 いったい富裕層って誰なんだ?

Section 2 ウルトラ富裕層 あなたや私とは違う人々

Section 3 フロイトが答えられなかった質問

Section 4 いくつになっても少年は少年

Section 5 タブーではない富裕層の同性愛者へのマーケティング

Section 6 富裕ブーマーの消費ブーム

Section 7 たたき上げの人たち

Section 8 4分の3入ったコップ

Section 9 心の奥底をのぞく

Section 10 富裕層の情緒的要素



Part2 「彼ら」は何に金を使っているのか?



Section 11 誰が「彼ら」を見つけるのか

Section 12 富裕層に訴える商品とは?

Section 13 見る人の目の中にある価値

Section 14 製品とサービスを売るのを止めよう

Section 15 ウルトラ富裕層向け製品とサービスその変貌

Section 16 マス富裕層が高い物に買い替えるプロセス

Section 17 おばあちゃんが作らないディナー

Section 18 お金は情熱につぎ込まれる

Section 19 お金はコレクションにつぎ込まれる

Section 20 お金は子どもや孫につぎ込まれる

Section 21 お金はペットにつぎ込まれる

Section 22 お金は女性につぎ込まれる

Section 23 お金は光る石につぎ込まれる

Section 24 お金は家につぎ込まれる

Section 25 お金は外食につぎ込まれる

Section 26 お金は経験につぎ込まれる

Section 27 お金は自由につぎ込まれる



Part3 富裕層から金をもらうリアルな方法



Section 28 境界線はあなたの頭の中にしかない

Section 29 不況に強いビジネスを作る

Section 30 富裕層の消費者をおびき寄せる「罠」

Section 31 「彼ら」はどこで見つかるのか

Section 32 言葉を注意深く選ぶ

Section 33 「メンバーシップ」に込められた暗号

Section 34 クライアントからの推薦を得る

Section 35 凡庸さを消し去ろう

Section 36 何もないところから価値を作り出す

Section 37 情報ビジネスは専門家への近道

Section 38 法外な価格設定を可能にするメソッド

Section 39 価格、利益、そして力

Section 40 容易に価格を上げて利益を出す方法

Section 41 価格を付けるのはチャンスである

Section 42 金があるのは厄介なこと

Section 43 富への抵抗と抑制

Section 44 富裕層は悪なのか



Part4 資料編 本書の情報源&インターネットの情報源



【著者紹介】




ダン・ケネディ



全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。



講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。



マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)



彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。



現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。



コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全てキャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。





富裕層マーケティング

↓↓↓

http://www.sn-2.com/c/115/






売上が伸びないときに読む本


(著者:シェーン・アッチソン 他)




今だけ無料で手に入れることもできます!





今、あなたに死の危険が迫っています。



残された猶予はあと1時間。



この1時間で助かる方法を

考え出さなければなりません。



さて、どうしますか?













かの有名な物理学者

アインシュタインはこう答えました。



「私なら最初の55分は

 適切な質問を探すのに費やすだろう。

 重要なことは質問するのを止めないことだ





そう。

問題を解決するのに必要なのは、

ただ、適切な質問をするだけです。





あなたは日々たくさんの問題や

トラブルに遭遇していることでしょう…。



例えば、、、



・ここ最近売上が伸びずに行き詰まっている…

・本当に今コレをやっていていいんだろうか?と迷いがある…

・新しい方法を試しているけど、効果がでているかわからない…



しかし、この問題。



全て、正しい質問を投げかけることで、

解決することができるといったら、、、

どうしますか?



本書「売上が伸びない時に読む本」では

あなたのビジネスの伸び悩みを打破するための

その魔法の質問を公開しています。



http://www.sn-2.com/c/116/




本書の著者

シェーン・アッチソンとジェイソン・バービーは、

20年以上もの経験をもつデジタル戦略のエキスパート。



マイクロソフト、P&G、コカコーラといった

世界トップグラスの影響力をもつ

ブランド企業に”結果重視”のデジタル戦略を指導しています。



さらに、本書は、Amazoneでも5スター中4.9スターと

非常に高い評価を得ています。



もし売上が伸び悩んでいたり、

今、迷いや不安があるなら、

本書は最高のガイドになってくれるでしょう。



http://www.sn-2.com/c/116/





【目次】


はじめに

Chapter1 ビジネスはゴールがすべて

Chapter2 集合的なビジョン

Chapter3 データが創造性を刺激する

Chapter4 ユニコーンを見つける

Chapter5 文化が成功と失敗を予言する

Chapter6 重要なことを計測する

Chapter7 価値を知る

Chapter8 改善の手を止めない

Chapter9 フリーサイズからの脱皮

Chapter10 イノベーションのための枠組み

Chapter11 次のステップ





売上が伸びないときに読む本

↓↓↓

http://www.sn-2.com/c/116/






アフィリエイトの商材を読むだけでなく、

たまにはビジネスの最新情報を読んでみては

いかがでしょうか?



あなたのビジネスにきっと役立つと思いますよ。





では、とっしーでした。








ブログ記事をご覧いただきありがとうございました。

とっしーからのメルマガをご購読いただいた方に

ネットビジネス役立つプレゼントを差し上げます。

詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓








この記事について、あるいはネットビジネス全般について

分からないことがあれば遠慮しないで質問してくださいね。

↓↓↓










ダイレクト出版今週のおススメビジネス書(2016/3月4週)

とっしーです。



今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。





ダイレクト出版は、海外で出版されていて

日本では出版されていない、優れたビジネス書を

翻訳してインターネットで直販している出版社です。



海外、特にアメリカで流通している

マーケティングノウハウは日本よりも

5年~10年進んでいるといわれています。



つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前

(あるいはもっと前)のものだといえます。





日本でも多くのインフォプレナーが実施している

プロダクトローンチ(正確にはプロダクトローンチ

フォーミュラ)という手法がありますが、

日本で流行りだしたのは2011年ころだと思います。



プロダクトローンチフォーミュラは、

ジェフ・ウォーカーが1990年代に

生み出した手法で、彼から学んだ

マーケッターが実践して成功してきたのです。



海外では、日本よりも早く様々な書籍で

プロダクトローンチフォーミュラを紹介して

多くのマーケッターが取り入れていますが、

日本人は一部の人しか知らなかったのです。





このように、海外で始まったマーケティング

ノウハウをいち早く知ることができるのが、

ダイレクト出版の書籍です。





僕もたくさんの書籍を読んで学びました。





今週のとっしーおススメ書籍をご紹介しますね。






世界一ずる賢い価格戦略


(著者:ダン・ケネディ、ジェイソン・マーズ)




定価3,700円(税抜き)が

今ならキャンペーン特別価格

2,980円(税抜き)で購入できます!





彼のコンサルティング料金は1日最低128万円。



コーチングプログラムは年間320万円。



広告キャンペーンのプロジェクトでは、

1プロジェクトあたり1,000万円以上、

プラス売上に応じたロイヤリティ、、、





これは、世界屈指の億万長者メーカーで、

マーケティング・コンサルタント、

そしてコピーライターのダン・ケネディに

仕事を依頼したときのフィーです。



「こんな料金で誰が申し込むんだ?」

と思うかもしれませんが、

彼のサービスはいつもキャンセル待ちの状態です。





なぜ、こんなに高い価格を設定しても

クライアントは彼に仕事を依頼するのか?



これは「需要と供給」のような

単純な話ではありません。



そこには、ダン・ケネディ独自の

価格戦略」があります。



http://www.sn-2.com/c/114/



この価格戦略により、彼は

高額のフィーを請求しながらも、

仕事の依頼が絶えることがないのです。



もしあなたが、

ダン・ケネディの価格戦略を使って、

自分のビジネスの利益を最大化したいのなら、

彼が自らその方法を公開してくれています。



http://www.sn-2.com/c/114/





【目次】


Preface 価格、利益、力、富の関係

-この本を読めば億万長者も夢ではないワケ



Part1 世界一ずる賢い価格戦略(理論編)



Chapter1 価格戦略の落とし穴に落っこちるな

Chapter2 その値下げ、ほんとに必要?

Chapter3 その値下げ、見返りはある?

Chapter4 「無料」というガン細胞

Chapter5 さあ、無料との戦いに乗り出そう

Chapter6 「無料」で戦うときの3つのステップ

Chapter7 「ありふれた考え」を捨て去ろう

Chapter8「差別化」の持つ力

Chapter9 BtoBにおける価格戦争-最後に笑うのは誰?

Chapter10 価格と製品の鎖を断ち切る

Chapter11 「買わずして買っている」の持つ力

Chapter12 価格弾力性のヒミツに迫る

Chapter13 効果的な5つの価格提示メソッド

Chapter14 狙うはニッチとサブカルチャー

Chapter15 「連想の原理」が成功を生む

Chapter16 不況という落とし穴から抜け出すために



Part2 世界一ずる賢い価格戦略(実践編)



Chapter17 さあ、実際に値決めをしてみよう

Chapter18 前払い制のすすめ

Chapter19 悪徳まがいの儲け術-こんなのあり?

Chapter20 値下げ中毒社員に気をつけろ!

Chapter21 誰の意見を採用する?-価格戦略の4人の審判

Chapter22 不況下での価格戦略



Part3 世界一ずる賢い価格戦略(サンプル編)



Chapter 23効果的な広告サンプル

- マーズ夫婦に学ぶ、価格戦略の上手なアピール方法とは?



【著者紹介】




ダン・ケネディ



全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。



講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。



マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)



彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。



現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。



コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全てキャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。





ジェイソン・マーズ



マーケティングスペシャリスト。



起業家や各界のプロフェッショナルに対し、斬新な切り口で価格をはじめ数々のビジネス戦略の指導を行っている。クライアントの価格に対する恐怖心と誤った考え方を取り除くことで、本来の利益を生み、さらなる飛躍のチャンスを与えるサポートを行っている。



起業家としても知られており、ヘルスケア、教育、出版関連、コンサルティングなどの分野で大きな成功を収めている。





世界一ずる賢い価格戦略

↓↓↓

http://www.sn-2.com/c/114/







アフィリエイトの商材を読むだけでなく、

たまにはビジネスの最新情報を読んでみては

いかがでしょうか?



あなたのビジネスにきっと役立つと思いますよ。





では、とっしーでした。








ブログ記事をご覧いただきありがとうございました。

とっしーからのメルマガをご購読いただいた方に

ネットビジネス役立つプレゼントを差し上げます。

詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓








この記事について、あるいはネットビジネス全般について

分からないことがあれば遠慮しないで質問してくださいね。

↓↓↓










ダイレクト出版今週のおススメビジネス書(2016/3月3週)

とっしーです。



今週のダイレクト出版のおススメビジネス書を紹介します。





ダイレクト出版は、海外で出版されていて

日本では出版されていない、優れたビジネス書を

翻訳してインターネットで直販している出版社です。



海外、特にアメリカで流通している

マーケティングノウハウは日本よりも

5年~10年進んでいるといわれています。



つまり、日本に入ってくる情報は5年以上前

(あるいはもっと前)のものだといえます。





日本でも多くのインフォプレナーが実施している

プロダクトローンチ(正確にはプロダクトローンチ

フォーミュラ)という手法がありますが、

日本で流行りだしたのは2011年ころだと思います。



プロダクトローンチフォーミュラは、

ジェフ・ウォーカーが1990年代に

生み出した手法で、彼から学んだ

マーケッターが実践して成功してきたのです。



海外では、日本よりも早く様々な書籍で

プロダクトローンチフォーミュラを紹介して

多くのマーケッターが取り入れていますが、

日本人は一部の人しか知らなかったのです。





このように、海外で始まったマーケティング

ノウハウをいち早く知ることができるのが、

ダイレクト出版の書籍です。





僕もたくさんの書籍を読んで学びました。





今週のとっしーおススメ書籍をご紹介しますね。






クロージングの心理技術21


(著者:ドルー・エリック・ホイットマン)




ここにある2人の営業マンがいます。



ある営業マンは、、、



いつも3億円を超える住宅の契約書を

当たり前のように書いています。



一方でもう1人の営業マンは、、、



3万の携帯電話のセールスで

しょっちゅう壁に突き当たっています。



2人とも仕事熱心で努力家で養うべき家族がいます。

しかし、その業績は驚くほど違います。



なぜ、ある営業マンは

多額のコミッションを受け取り、



一方で別の営業マンは、

暮らすのにやっとの収入しか得られないのか?



その答えはどこにあるのか?

なにか魔法のようなテクニックがあるのか?





その答えこそがが、、、”消費者心理学”です。





これは人々にものを買わせるパワフルな原理です。

この原理は、セールマンが売っているものが

何であるかに関係がありません。




なぜなら、

あらゆるビジネスに有効だからです。





この「クロージングの心理技術21」は、

間違いなく役に立つ消費者心理学の強力な

21のテクニックを教えてくれるでしょう…



http://www.sn-2.com/c/113/



さらに、これらの原理をあなた自身の

セールストークにどう組み込めばいいかを、

数十に及ぶ実際のスクリプトで示しています。



あなたはこの本を読むことで、

次のような秘密を知ることが出来ます・・・



・相手の意識レベルに応じて

 あなたのセールストークを調整する方法



・恐怖という強い感情を利用して、

 極めて頑固な相手さえ納得させる方法



・ライバルを打ち負かす方法



・セールストークで決してしてはいけないこと



・他人の信用を借りて

 あなた自身の信用を拡大する方法




などなど。



1%の特別なセールスマンだけ知っている

クロージングのテクニックは

こちらからチェックすることができます。



http://www.sn-2.com/c/113/





【目次】


PART1 消費者心理学とは何か 見込み客の脳を解剖する

 CHAPTER1 心理学セールス

 CHAPTER2 見込み客の脳



PART2 ブレインスクリプト 顧客を獲得し、成約率を高める「消費者心理学 21の原理」

 BrainScript1 予防接種

 BrainScript2 言葉で訴える

 BrainScript3 信頼性の転移

 BrainScript4 TTMのススメ

 BrainScript5 社会的証明

 BrainScript6 恐怖

 BrainScript7 手段と目的連鎖

 BrainScript8 キューに注目

 BrainScript9 信念を揺るがす

 BrainScript10 比較

 BrainScript11 好意

 BrainScript12 権威

 BrainScript13 返報性

 BrainScript14 一貫性

 BrainScript15 希少性

 BrainScript16 データより例を

 BrainScript17 メッセージの整理

 BrainScript18 自我の変形

 BrainScript19 重複

 BrainScript20 欠点を表に出す

 BrainScript21 長さは力



【著者紹介】



ドルー・エリック・ホイットマン



ドルー(別名ドクター・ダイレクト!) は、セールスの背後にある心理学を教えることを専門とする、広告とセールスの世界的に知られたトレーナーかつコンサルタントである。



彼は小さな小売業から何百万ドルもの取引をする巨大企業のために非常に効果の高い広告を生み出してきた。



その仕事はアメリカにおける最大かつ最も成功している企業や組織の多くに使われている。例を挙げれば、アメリカ自動車協会、広告業協会、アメリカ在郷軍人会、Amoco、ファーバーカステル、テキサコなどなどである。彼は現在もフィラデルフィア最大の広告代理店ウェイトマン・アドバタイジング・グループの直販広告部門で仕事を続けている。





クロージングの心理技術21

↓↓↓

http://www.sn-2.com/c/113/







アフィリエイトの商材を読むだけでなく、

たまにはビジネスの最新情報を読んでみては

いかがでしょうか?



あなたのビジネスにきっと役立つと思いますよ。





では、とっしーでした。








ブログ記事をご覧いただきありがとうございました。

とっしーからのメルマガをご購読いただいた方に

ネットビジネス役立つプレゼントを差し上げます。

詳細はコチラからご覧ください。

↓↓↓








この記事について、あるいはネットビジネス全般について

分からないことがあれば遠慮しないで質問してくださいね。

↓↓↓










Copyright © アフィリエイトで稼ごうゼ! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます