とっしーです。



今回は、

ダイレクト出版おススメビジネス書を紹介します。





ダイレクト出版は、海外で出版されていて

日本では出版されていない、優れたビジネス書を

翻訳してインターネットで直販している出版社です。






海外、特にアメリカで流通している

マーケティングノウハウは日本よりも

5年~10年進んでいるといわれています。



つまり、

日本に入ってくる情報は5年以上前

(あるいはもっと前)のものだといえます






与沢翼さんが実施していて有名になった

プロダクトローンチ(正確にはプロダクトローンチ

フォーミュラ)という手法がありますが、

日本で流行りだしたのは2011年ころだと思います。



プロダクトローンチフォーミュラは、

ジェフ・ウォーカーが1990年代に

生み出した手法で、彼から学んだ

マーケッターが実践して成功してきたのです。



海外では、日本よりも早く様々な書籍で

プロダクトローンチフォーミュラを紹介して

多くのマーケッターが取り入れていますが、

日本人は一部の人しか知らなかったのです。





海外で始まったマーケティングノウハウを

いち早く知ることができるのが、

ダイレクト出版の書籍です。






僕もたくさんの書籍を読んで学びました。


左側の7冊がダイレクト出版の書籍です






まだあります






今回は、とっしーおススメの書籍ベスト3をご紹介しますね。










80対20のセールスシステム





ダイレクト出版の最新刊です。



著者はインターネット広告のベストセラー

世界一読まれているグーグルアドワーズの本

の著者でもあるペリー・マーシャル



あなたは世の中のすべての現象を現した

パレート(80対20)の法則

を知っていますか?



仕事の成果の80%は、

費やした時間の20%から生まれる。とか



2割の優秀な社員の売上げが

全売上げの8割を占める。といった法則です。



それで、成果が出る2割に集中すれば

もっともっと効率化できるということですが

実はこの法則には大きなウソがあります。



それは、、、



この法則が「結果論である」ということです。



はじめから分かっていれば2割の部分に

集中すればいいわけですが、



やってみて初めて分かることなので

最初は何に集中すべきか分からないのです。



そこで、特にセールスに関して

集中すべき点にフォーカスしたのがこの本。





あなたが、ネットビジネスを実践していく上で、

集中すべきポイント
が抑えられています。

ビジネス戦略を考えるときにおススメですよ!








現代広告の心理技術101





米国ダイレクトレスポンス広告界の第一人者である

ドルー・エリック・ホイットマンの著書



なんとなく目に留まって、読み始めた広告。

最初はその商品に興味なんてなかったのに、

読み終わる頃には欲しくてしようがなくなり、

結局、注文していた。。。




もしかしたら、あなたにも

そんな経験があるかもしれませんね。



なぜでしょうか?



文章がうまかったから?

デザインが良かったから?

商品が良かったから?



いいえ、違います。



その広告があなたの心理を把握していたからです。

そして、その上で、

あなたが行動せざるをえなくなるように

巧みにあなたの心理を突いて誘導していたからです。



そして、この「広告の心理技術」が

売れる広告を作る上で最も重要なことです。





この心理技術がなければ、



どんなにうまい文章を書いても、

どんなに美しいデザインを作っても、

どんなに商品が良くても、



さほど売れることはありません。





逆に言えば、



この心理技術を押さええておくことで、

そこそこの文章やデザインの広告でも

商品は売れてしまいます。



見込み客は、抵抗なくあなたから

商品を買うようになってしまいます。



高度なコピーライティングの

知識もスキルも必要ありません。



なぜなら、コピーライティングで最も重要な要素は、

この消費者の行動心理にこそあるからです。





では、

どうすれば消費者の行動心理を学べるのか?


どうすればそれを実際の広告に活かすことができるのか?



「現代広告の心理技術101」を読めば理解して

実践できるでしょう。



某ビジネス塾の教科書としても使われていましたよ。








世界一シビアな「社長力」養成講座





著者は、ダイレクトレスポンスマーケティングの

世界的第一人者であり、超一流のコピーライターの

ダン・ケネディ



彼の著書は日本でも書店のビジネス書コーナーに

たくさん並んでいます。



しかし、ここまで深く言及している本を

書店で見つけることはできないと思います。



『世界一シビアな「社長力」養成講座』は、

あなたのビジネスが軌道に乗ってきて、

社員や外注を使うときにおススメの一冊です。





もしあなたが、会社の従業員なら、、、

この本は読まない方がいいかもしれません。



なぜなら、この本は

読んでてムカついたり、

気分が悪くなる可能性があるからです。



しかし、一方で、、、



もしあなたが、会社で

外注業者を使って仕事をする立場であったり、

部下を使って仕事をする立場であるなら、



このダン・ケネディの本

「世界一シビアな社長力養成講座」は

あなたの役に立つでしょう。



なぜならこの本は、従業員に限らず

いかに自分以外の誰かを効率的に使って

会社の利益を最大化するか?


ということについて書かれた本だからです。



ただし、気をつけてください。



この本でダン・ケネディが紹介するのは、

温情もない代わりにブレもない、

ついでに学問的な理屈もない、



あるのは現場の最前線からの

情け容赦のない、

ただ利益を出すためだけの戦略です。



この本を最後まで読み、実行することで、

あなたは部下や外注業者に嫌われるかもしれません。



しかし、もしあなたが、

利益を上げることに集中したいなら、

儲かっている会社の経営者が絶対に

口にしないような真実を聞きたい
のなら、、、



ぜひ読んでみてくださいね。









アフィリエイトの商材を読むだけでなく、

たまにはビジネスの最新情報を読んでみては

いかがでしょうか?





では、とっしーでした。






ネットビジネスでわからないことがあれば、

遠慮なく僕に相談してくださいね。



とっしーの連絡先